・共用部の現況及び劣化状況調査

・補修箇所の指摘及び参考補修方法の提示